Event is FINISHED

フードツーリズム学会:「メルボルンの食文化・観光戦略から学ぶ」

Description
大阪・メルボルン姉妹都市提携40周年及び大阪府立大学観光産業戦略研究所10周年記念シンポジウム「メルボルンの食文化・観光戦略から学ぶ」を共催します

2018年3月6日

ページ番号:427198

大阪・メルボルン姉妹都市提携40周年及び大阪府立大学観光産業戦略研究所10周年記念シンポジウム「メルボルンの食文化・観光戦略から学ぶ」

大阪市とオーストラリア・メルボルン市は、1978年に姉妹都市提携を締結し、経済、教育、文化等、幅広い分野で交流を進めてまいりました。2018年は、姉妹都市提携を締結してから40周年の記念すべき年になります。

メルボルンは、オーストラリア南部に位置し、世界で最も住みやすい街として名高く、美食都市としても有名です。そこで、メルボルンの食文化・観光戦略の知見を共有し、大阪市の都市創造のビジョン及び実践を考える場として、本シンポジウムを開催いたします。

1 日時

平成30年3月23日(金曜日)14時から17時まで(受付13時30分から)

2 会場

大阪国際交流センター 小ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6

3 参加費

無料

4 定員

150名(先着順)

5 内容

基調講演

大阪府立大学研究推進機構 観光産業戦略研究所所長 橋爪紳也

講演1
「メルボルンの食文化と観光戦略」 メルボルン市議会議員 フィリップ・リー・ルー
講演2
「貿易と投資から見た日豪の食の交流」 在大阪オーストラリア総領事館 総領事 デイビッド・ローソン
講演3
「メルボルンの食の風景」 写真家 ステフ・ドラン
パネルディスカッション
「メルボルンの食文化・観光戦略から学ぶ」
パネリスト

上記講演者の橋爪紳也、フィリップ・リー・ルー、デイビッド・ローソン、ステフ・ドランの4氏が登壇します。

モデレーター

日本フードツーリズム学会会長 尾家建生

※内容は変更になることがあります。

6 言語

日本語・英語(日英逐次通訳)

7 主催

大阪府立大学研究推進機構観光産業戦略研究所、日本フードツーリズム学会

8 共催

大阪市、メルボルン市、(公財)大阪国際交流センター

9 後援

在大阪オーストラリア総領事館、オーストラリア・ビクトリア州政府東京事務所

10 協力

(公財)大阪国際交流センター(運営事業者:株式会社コンベンション リンケージ)

11 申込方法

お申込みはE-mailにて、jimu@foodtourism.jp (日本フードツーリズム学会事務局)へ

(件名「シンポジウム参加申込」、必要事項「所属・住所・連絡先・お名前」)

なお、受付確認の返信は致しませんのでご了承ください。

12 申込締切

平成30年3月22日(木曜日)17時

13 問合せ

日本フードツーリズム学会(大阪観光大学内) ℡072-453-8222

シンポジウムURL:観光産業戦略研究所10周年記念シンポジウム「メルボルンの食文化・観光戦略から学ぶ」別ウィンドウで開く

Fri Mar 23, 2018
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪国際交流センター 小ホール
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
大阪市天王寺区上本町8-2-6 Japan
Organizer
Food Tourism LABO(フードツーリズムラボ)
9 Followers